2013年モデルレースマシン  

ご注文は締め切りとなりました     *画像は2012年モデルです

ご不明な点がありました
北海道地区・・・オートサイクルZOO
本州地区・・・・当社  までお問い合わせ下さい。

 

全日本シリーズ終了 ・・・・ご声援ありがとうございました

ライダー クラス 順         位
阿久津 成一 スーパー 2
石毛 航 スーパー 19
渡部 滉大 A-S1 4
渡部 滉大 A-S2 7
細谷 俊輔 A-S1 15
細谷 俊輔 A-S2 8
佐藤 伶磨 ジュニア チャンピオン
     
松田 智典   参考記録 最終戦のみ出場
    A-1 A-2  優勝
* MFJ 順位表示選手のみ掲載しました

 

阿久津選手 1.2位で総合優勝

3月4日、北海道の美瑛で開催された最終戦でスーパークラスの阿久津選手は第一ヒート圧倒的な早さで2位以下を引き離しての優勝。

シリーズポイント で1位と2位との3ポイント差までとなった第二ヒート、阿久津選手が1位でチェッカーフラッグを受ければ同ポイントとなる。観衆全員が 固唾を呑んで見守る中のスタート。トップを行くのはシリーズ1位の佐野選手。阿久津選手は8位からの追い上げとなってしまった。周回を重ねるごとに順位を上げていく阿久津選手。逃げる佐野選手。ついに残り2周となったところでトップを取った阿久津選手。しかしそのすぐあとのコーナーで佐野選手にインを取られて佐野選手そのままトップでゴール。阿久津選手は僅差で シリーズチャンピンを獲得することはできなかったが第二ヒートのすばらしい追い上げに観衆全員が感激で興奮していた。

ジュニアクラスで佐藤怜磨選手がチャンピオンを獲得、Aクラスでは最終戦のみにエントリーした松田選手がS1・S2とも優勝 して力量の差を見せつけた。

阿久津選手はサイン会でも人気者

ジュニアクラスチャンピオンの佐藤怜磨選手・センスの良いライドをする有望な選手

2月26日、青森県の黒石特設会場で開催された全日本スノーモビル選手権の最高峰・スーパークラスでA/Cの阿久津選手は健闘するも惜しくも両ヒートともに2位となり、トップの佐野選手と12ポンイト差となり最終戦に全てをかけるレースとなることとなった。
Aクラスに出場した渡部 滉大選手はA級S-1クラス 2位 S-2クラス 3位と2クラス入賞のすばらしい成績を残した。

2クラス入賞の 渡部 滉大選手

kodai 阿久津選手

as2-26

1月29日、苗場スキー場特設会場で開催された全日本スノーモビル選手権の最高峰・スーパークラスでA/Cの阿久津選手がみごと2ヒートを制し、開幕戦を完全優勝で飾った。
第1ヒート、やや出遅れて8位で第1コーナーを抜けた阿久津選手は、冷静なレース運びで周回を
重ねるごとに、順位を上げていきチェッカーフラッグを受けた時は、余裕の差をつけての勝利だった
第2ヒート、惜しくもホールショットは穫れなかったが2位で第1コーナーを抜けると3週目ではトップを奪い あとは、危なげなくそのままゴールした。
昨シーズンと比較すると、レベルの違いを感じさせるレース展開であり、北海道から駆けつけてメカニックを 担当してくれた、オートサイクルZOOの横畑オーナーにも報いる結果だった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





アルピナページへ YTSスノーモビル用アタッチメントへ
ARGO 6WD 8WDへ
矢吹輪業商会
アークティク・キャット 東北地区正規総代理店
アルピナ日本総代理店
TEL/0242-62-3343
FAX/0242-62-4356
info@yabuki-arctic.com